ヘキサゴン メトロジーが高精度Leitz Reference製品群を拡張

新しいサイズのラインアップにより、高い精度を必要とする小型ワークの検査に最適な解決策を提案

2015年2月19日
Leitz-Reference-Media-Release-image

計測ソリューションのリーディング・プロバイダーであるヘキサゴンメトロジーが高精度三次元測定機(CMM)に新しいフレームサイズのラインアップを発表した。 Leitz Reference HP 7.7.5は高い精度を要求する小型ワークに最適なコンパクトソリューションを提供。

長年実証されたデザインLeitz Referenceラインにおいて計測レンジ700×700×500㎜、Leitz Reference HP 7.7.5は極めて低いレベルの計測不確定さを保証、ヘキサゴンメトロジーのHP-S-X3スキャンニングプローブヘッドを標準装備、スタイラスの構成は最大360㎜、150gの質量まで対応。

Leitz Reference HP7.7.5は精度、自由度、有効なアウトプットが特長、「このコンパクトサイズは小さなフットプリントではあるが、様々な産業において幅広い用途で活躍するであろう」とIngo Lindner, CMMプロダクトラインマネージャーは語る。

製造工程においてたくさんの仕事をこなすユニバーサル計測システム、Leitz Referenceラインは精度に妥協することなく効果的なマルチパーポスソリューションを提供。PC-DMIS、Quindosソフトウェアにおいて実装、複雑なギア計測にも適用可能。

新しいLeitz Reference HP7.7.5はお近くのヘキサゴンメトロジー営業所を通じて即時ご発注可能。2015年5月より出荷開始となります。

Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界50カ国に20000名以上の従業員、総売上高は約3.8億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認頂けます。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門