ポータブル測定アーム用普及価格のレーザースキャニングソリューション

ヘキサゴンメトロジーが新型3Dスキャナー市場投入でROMER Absolute Armの測定機能拡大へ

2015年4月23日
HPL89-Laser-Scanner

ヘキサゴンメトロジーは本日、高性能な新型非接触センサーHP-L-8.9レーザースキャナーを発表した。非常に手頃な価格帯に位置するこの新型スキャナーは、今までこの種の技術の投資に見返りの少なかったユーザーにも必ず使用してもらえるハンドヘルドの3Dレーザースキャナーになるとしている。

ヘキサゴンメトロジーのROMER Absolute Arm三次元測定器(PCMM)のどの6軸モデルにも、分単位で搭載できるHP-L-8.9は、高速で点群を取得することから、計測能力を拡大したいユーザーには最適のモデル。複雑な自由形状の表面、難しい測定面(カーボンファイバーなど)や壊れやすい材質にも信頼性の高い結果を実現する。

新製品は、ROMER Absolute Armの測定能力を、ベンチマーキング、製品設計やリバースエンジニアリングを含めた新しい用途分野に拡張する。

レーザースキャニングにより、より多くのデータを、さらに速く取得。生産工程の質と効率を高める。簡単なプラグアンドプレイの機能性、ユーザーを適正ポジションにガイドするすべてが新しいレンジファインダーなどのユーザーフレンドリーな機能を備え、HP-L-8.9は、瞬時に高密度な3Dポイントを取得できる強みを発揮する。主要なPCMMすべてに対応、ROMER Absolute Armの自動プローブ認識により、センサーのキャリブレーションが不要で、トレーニングも削減できる。

「過去において、レ-ザースキャニングは、企業によっては支出を正当化できない、高価なハイエンドのテクノロジーに過ぎないとされていました。」と語るヘキサゴンメトロジー製品ラインマネジャーのステファン・アマン氏。同氏は、「 HP-L-8.9で、我々は、この認識を変えて、もっと多くのオペレーターにこの素晴らしい技術に触れて欲しかった。レーザースキャニングは、生産性への段階的変化。HP-L-8.9は、すべての業種の生産者が利益を得る、手頃な価格のエントリーレベルの選択肢です。」とコメントした。

HP-L-8.9は本日より、ヘキサゴンメトロジーあるいは、指定ディーラーを通じ、ただちに受注受付。世界中で販売されます。

 
 

 

Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界50カ国に20000名以上の従業員、総売上高は約3.8億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認頂けます。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門