Metrology

製造工程の改善に向け、計測により得られる質の高い位置情報、検査結果を分析し有効活用します。

製造工程における計測の役割は品質保証、つまり完成した製品の品質要求に対する寸法測定と定義付けられておりました。検査結果に基づき、良品であるか否か、規格に適合しておらず再加工するか、最悪の場合は廃棄処分する必要があることを示していました。計測学は時に必要悪で、品質は生産性への障壁でした。

しかし品質データは単に製品をチェックするよりもはるかに大きな機会をメーカーに提供します。品質部門の機能は、不具合を見つけることであってはなりません。品質データを最大限に分析することにより、品質部門は上流工程と下流工程の意思決定に多大な影響を与えることができます。そして製造工程内の他の部門、当事者間において製品ライフサイクル全体で品質を確かなものにすることに役立ちます。高品質な設計、生産、成果を創出することができる可能性も含まれています。

Hexagon Manufacturing Intelligenceの計測機器は、測定、位置情報、検査のために高品質なデータを取得します。これはリアルとバーチャル間の重要な架け橋であり、現実世界のデータをデジタルドメインに提供します。当社の技術は、製造者がこのデータをより効果的に活用するためのメカニズムを構築するのに役立ちます。設計およびエンジニアリング工程に情報を提供、製造工程に確実にフィードバックいたします。当社の測定支援生産技術はBest-In-Classであり、よりリアルタイムなフィードバックループ実現に向けて革新を続けています。

伝統に培われたヘキサゴンの計測学は、検査室から製造現場まで幅広く精度と精密を提供します。私たちの研究開発チームは、ハンドツール、座標測定機(CMM)、ポータブル測定アーム、レーザートラッカー、3D光学スキャナー、計測ソフトウェア、統計的工程管理(SPC)など、テクノロジーポートフォリオ全体で新しい測定ソリューションの開発に取り組んでいます。私たちは接触から非接触、オフラインからインテグレーション、 手動から自動のように、品質検査技術のトレンドを推進しています。また、計測ハードウェアおよびソフトウェアソリューションをより幅広い製品ライフサイクルからの製造情報技術と並行して使用することにより、計測および品質部門の新しい定義を推進し、品質が生産性を向上させるプロセスを開発しています。

Metrology Hardware

Metrology Software

Statistical Process Control (SPC) Software