ギア検査へのCMM使用

ギア検査にCMMを使用することの利点、また測定可能なギアのタイプは?

Gears-teaser
ギアは、常に検査では極めて特別な箇所です。ギアの形状の専用計算で、ベストの控え検査員でもギアの幾何数学の詳細作業ができませんでした。伝統的に極めて高価な専用のギア検査ハードウェアが、製造問題の特定には唯一の方法でした。より柔軟性があり、比較的低コストのCMMを使用してギア検査を自動化する性能が欲しいほとんどのショップに、ギア検査機能が納入されました。別の利点は、多くのショップがすでにCMMを所有していることです。これはギア測定が、今あるツールに新しい機能を持ち込むことになります。 Brown & Sharpe Global製の CMMは、PC-DMIS Gear ソフトモジュールの稼働に非常に適しているCMMです。一定のタイプのギアもPC-DMIS とギアモジュールを備えたHexagon Metrologyの Optivの視覚システムの製品ラインの自動視覚検査システムを使用して測定できます

CMMでのギア検査に関し

、PC-DMISギア検査ソフトウェアが使える、いくつかのギアタイプがあります。ストレートスパーギアや、ヘリカルスパーギア、ストレートベベルギア、スパイラルベベルギアが含まれます。それぞれが個性的な形状、専用アルゴリズム、検査要求項目、レポート図形を持っています。PC-DMIS検査ソフトウェアは全てに対応します。従来の機械加工部品に似て、ギアの固定や整列、検査がCMMのテーブル上でできます。測定には従来型のタッチプローブや、さらに進化したアナログスキャニングプローブ、可能性があるのは一定のタイプのギア向けの光学プローブでもできます。これにより、高価な固定具やハードウェア、センサー不要で検査ができます。

ギアソフトウェアは単純な初期工程用のユーザー・インターフェイスがあり、歯数や、ピッチ径、ピッチ角などのギアの固有の特徴をキー入力するデータエントリを容易にします。ひとたびこれを済ませば、簡単なアライメントの後ギアは自動的に検査が可能で、レポートは分単位で作成されます。このソフトは部分的なギアの形状や、損傷したギアの場合は、欠損した歯までも対応できます。中核のパッケージによく似て、PC-DMIS Gearは以前のギア検査で発生していたコストの僅か一部分だけで、さらに多くのショップでギア検査ができるようになります。
Find more information about PC-DMIS Gear.

Find more information about CMMs suitable for gear inspection.

Find more information about Vison Systems suitable for gear inspection.

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門