品質管理を自社内対応

継続的な品質向上の管理は、多くのメーカーが直面する課題です。

新しい技術やツールを取り入れることは、費用と時間がかかり、かなりのトレーニングが必須です。最良の技術と熟練のスタッフを厳しい習得期間もなく、取得できるのでしょうか? 幸い、それは可能です。その答えは”社内調達の計測”です。機能を現場から離した外注扱いよりも、社内対応は、第三者の計測専門家を、一定期間あるいは期限なしで工場に招き入れ、新製品の立ち上げから品質課の完全運営まで支援してくれます。もっとも洗練された社内調達の請負先は、単独契約で多様なレベルの熟練労働者や、ハードウェア、ソフトウェアオプションなどの完全網羅のパッケージを提供できるようになります。

第三者委託の社内調達をする場合、毎日の要求に囲まれて、なし得なかった専門技術をうまく利用できます。社内外注の専門家は、最新トレーニングや新テクノロジー、新技法で新しい効果の発見の支援ができます。社内外注者は、社内の従業員も仲間として迎え入れ、内外の技術で新しいチームを作ることもできます。

社内外注により、今まで取りかかろうとしていたプロジェクトがついに動き出します。例えば、工作機械のプローブの効果的使用や、ツールオフセット計算、ツール摩耗、最初の部品検査です。現状のCAD図面は、検査部品プログラムが素早く作成する情報を盛り込むことができると知っていますか? 専門家を伴った社内外注は、デザイン、遂行、トレーニング段階の提出だけで、これが可能になります。貴重な人材を増やさず、効率的なスタッフが要望に応じて活躍します。

品質管理機能をヘキサゴンのような第三者に社内委託することにより、メーカーは、中核の業務に集中して、品質能力と共に技術も向上することができます。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門