テクノロジー紹介記事

Pre-owned-and-Used-CMMs

使用済みCMMと中古CMMの違い

ヘキサゴンの中古CMM 部門のゴールは中古CMMの購入経験から"ユーズド”感を取ることです。我々は古いソフトやコンピュータを売って、購入ごとの部品やサービスや、技術サポート、トレーニング、保証などのバックアップをしないような商法の正当性を信じません。我々は、所有済でない機械は売らず、また現物を見ないで売りません。

B-Probe_teaser

レーザートラッカー技術の進歩

レーザートラッカー技術は、以前に増してより多くの能力と機能を提供し進歩を続けています。このビデオはLeica B-Probe Leica T-Scan 5のようなレーザートラッカープローブの進歩を紹介して、独立した位置決め制御や、産業ロボットへのフィードバックを要望している多くの産業のトラッカーマシンオートメーションが、いかに信頼のテクノロジーになったかを論じます。

Machine-Shop-Inspection-To-Go

マシンショップのポータブル測定

ポータブル測定の世界から、ハードウェアとソフトウェアともに多くの新技術がデビューしています。これらの新しいシステムは、従来品より高精度で使い易くなっています。

Measure-it-Fast-Inspection-Speed-Through-Automation

素早い測定:自動化による検査スピードアップ

選択を迫られれば、価格と精度といった決定的要素が範囲内で、製造のプロはプロセッサ、装置あるいは機械など、常に速い方を選ぶでしょう。 

measurement-services-teaser

製造機械加工ニーズに応える測定技術

機械や関連の工程の進化で、大~中規模の旋削加工部品のメーカーは、頻度や、形状測定、生産統計に加えて、高まる精度仕様の観点からの観点から、増大する検査要求に直面しています。

Insourcing-Quality-Control

モデルベースの測定で品質保証に多大な恩恵を

3D CADの長い進化の歴史で、現時点から革命的な進歩が可能とは考えにくいでしょう。モデルベースの測定、またはMBDを採用してください。ソフトウェア開発者と航空宇宙業界で長い間検討し尽くされた用語と方法論です。

Multisensor-Metrology-Comes-of-Age

マルチセンサー測定の成熟

もし産業界で代表的ユーザーに、マルチセンサー測定とはどんな意味なのか質問すれば、おそらく色々な回答を得るでしょう。

Tube Inspection Software

試行錯誤を超越した現在の測定

チューブとパイプ曲げショップは、製造業界では稀少な部類であり、修練としか言いようがない重要な課題に直面しています。曲げチューブやパイプそのものを測定が困難な課題です。この業界では精度が命です。はめ合いや子部品の接続に隙間の余裕がないので、仕様に合わないチューブはスクラップ容器に直行です。厳しい公差と低コストを要求する市場の力が、工程の見直しに加え、精度の改良をこの業界に迫っています。特にこのアプリケーションに特化して設計した測定技術の進化は、生産性と精度の向上に加えて、スクラップ率の低減ができます。

Systems-Integration

システム統合

Hexagon Metrologyスペシャル・システムグループ(SSG)は、Hexagon Metrologyの社内専門チームで、デザインやシステム統合、他の製造技術と三次元測定製品のカスタムおよびセミカスタム統合のプロジェクト・マネジメントを行います。

ADM_callout

The Leica Absolute Interferometer

Leica Geosystemsは、レーザートラッカーにADMを搭載した最初のレーザートラッカー製造会社です。1995年のLTD500の導入は、レーザートラッカーの使い方に革命を起しました。もしビームが中断した場合、IFM距離をリセットするのにオペレータは、知っている位置に戻る必要が、もうなくなりました。

Coordinate-Measuring-Machine-Accuracy-on-the-Shop-Floor

ショップフロア(製造現場)における三次元測定機の精度

三次元測定機(CMM)の精度は稼働する周囲の熱環境に左右されます。温度の変化はスケール、機械構造、測定加工品の膨張や収縮、場合によっては、非直線の歪みの原因となります。

Laser_Tracker_Advancements

トラッキングの進歩:レーザートラッキング技術の再評価

レーザートラッカーは長い間、航空宇宙や、自動車、大規模製造部門と取引をする会社向けのポータブル測定ツールの選択肢でした。

 

Gears-teaser

ギア検査へのCMM使用

ギア検査にCMMを使用することの利点と、また測定可能なギアのタイプは?PC-DMISソフトウェアがサポートして、ギア検査のプロセスを可能にします。

Gears-teaser

Leitz測定機によるギア検査

CMMは、適切な装備があればギア測定には最適なツールです。全般的な測定システムの柔軟性と、十分な機能のギア測定センターとなる専門分野別のプロービングとソフトウェアが一体化したものです。

GDT-White-paper

幾何公差(GD&T)の役割とその価値命題の活用方法

この白書は幾何公差(GD&T)のエンジニアリング規準と利点を、PC-DMIS 計測ソフトウェアにおいてサポートのある特性と共に説明します。

How to Select a CMM

CMMの選択

現代の各産業における工程管理や品質保証は、三次元測定機(CMM)の性能に負うところが、 ますます大きくなっています。過去20年間、CMMは従来的な検査をゲージと固定具に取り換え、品質管理に必要な時間と労力を減らしました。

Insourcing-Quality-Control

品質管理を自社内対応

継続的な品質向上の管理は、多くのメーカーが直面する課題です。

Technology and Quality Control

品質管理にバーコード技術をリンク

チューイングガムが、生産合理化、コスト削減、前例のない追跡性能の時代の先駆けとなるとは誰も予測できなかったことです。しかし、1974年6月に,  Wrigley社のジューシーフルーツガムがそれを成し遂げ、統一製品コード(UPC)でスキャンした最初の製品になりました。

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい