CMMでのISO 10360規格について。

この説明は、製品の技術文書にある三次元測定機(CMM)の性能仕様に言及しています。年月を経てISO規格バージョンの変更があり、文書で使われている用語や検査方法が変わっていますので、製品文書がどの規格のバージョンに相当するかを理解することが重要です。

ISO 10360-2:2009ジオメトリ製品仕様(GPS)-三次元測定機(CMM)の承諾と再認定検査 – Part 2:直線寸法計測用CMM.

ISO 10360-4: 2000ジオメトリ製品仕様(GPS)-三次元測定機(CMM)の承諾と再認定検査 – Part4:スキャニング測定モードで使用されるCMM.

ISO 10360-4: 2010ジオメトリ製品仕様(GPS)-三次元測定機(CMM)の承諾と再認定検査 – Part5:複数スタイラス・プローブシステムを使用したCMM. Capture3

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門