機械設備、金型

機械設備、金型の高精度生産を通じ、迅速で信頼性のある製造工程を確立

鋳造や成形、プレスは速度と繰り返し性で、最も効率の高い製造方法になり得ます。しかし、このような作業の補助的な製造設備生産は、製品そのもの以上に複雑と言えます。仕様通りの最終部品のため、機械設備も公差範囲内に製作する必要があります。機械設備メーカーの挑戦は、治工具やゲージに加え、金型・工作機械が設計通りであることを確認し、毎回高品質な生産活動を確実にすることです。

機械設備・金型メーカーは、採用部品の生産開始前に実施される設備検査と承認作業を, 三次元測定器に頼っています。Hexagon Manufacturing Intelligenceのソリューションは機械設備産業の全領域で使われています。当社のCAD/CAMソフトウェアパッケージは、先進的な工具設計能力を提供します。金型は三次元測定器(CMM)を使用して、製造部品のサイズや材質、形状に合わせた多様なセンサーの構成や検査で、計測や承認を行います。ポータブル計測システムは、現場での治工具の認証や、ツールの損傷や摩耗の検査にも適しています。Hexagon Manufacturing Intelligenceのレーザースキャニングのソリューションは、デジタル化や、完成品からのリバースエンジニアリング用ツールとしても使用できます。


HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

機械設備、金型

機械設備、金型の高精度生産を通じ、迅速で信頼性のある製造工程を確立