自動車

自動車生産工場での速さと品質を確実に、道路上で目を見張る車輌の性能を推進

進歩的な組み立てラインからリーン生産方式まで、自動車産業は常に製造技術をリードして来ました。設計から生産までの所要日数が常に短縮する現状に直面する中、自動車メーカーとサプライヤーは生産性の推進役として、工業計測や三次元測定を熱心に取り入れてきました。最近の傾向としてオフライン品質検査からニアライン、またインライン測定技術が採用され、サンプリングや検査時間の短縮を可能にしました。最新の自動車OEMでは検査を自動化し、測定データを製品寿命管理システムや統計的工程管理、サプライチェーン管理ソフトに統合しています。この実用的情報により意思決定がスムーズに進み、立ち上げ時間の短縮、不良部品の最小化を図り車、バン、トラック、大型トラック、その他の車輌の性能向上を行います。

三次元測定機(CMM)が、パワートレインや精密関連の定番であることに加え、バーチャルアッセンブリー技術は、ドア構造部門のやり直しやスクラップを最少限にします。これらの重要アプリケーション用のソリューションで、Hexagon Manufacturing Intelligenceは、ほぼすべての自動車産業の世界的企業の安定した運営をサポートしています。

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

自動車

ホワイトボディパーツ検査段階から、弊社ソリューションを統合した自動車生産ライン