複合材検査システム

カーボンファイバー複合材高速解析のニューフェイス

ROMER Absolute Arm SI向け複合材品質検査システム

初の複合材アプリケーション専用システムとして、ヘキサゴンの複合材検査システムはカーボンファイバー複合材検査および解析を持ち運び可能なポータブルシステムとして開発しました。本システムはROMER Absolute Arm SIスキャナ一体型モデルに簡単取付が可能なHP-C-V3D Apodiusビジョンセンサーを装備、また特別仕様Apodius Explorer 3Dソフトウェアパッケージを提供します。

HP-C-V3D Apodiusビジョンセンサーのカメラによる三次元スキャニング機能は、サーフェステクスチャマッピングおよびパーツジオメトリ認識を実施します。このデータを使用し、センサーは三次元繊維配向測定
シミュレーションやデザインデータとの比較を行い、これまで生産時エラー検知が困難だった複合材製造の検出、ドキュメント、分類が可能です。

Apodius Explorer 3Dはカーボンファイバー表面解析に設計されたリアルタイムソフトウェアソリューションであり、画像処理、アウトプット、自動レポート作成をサポートします。測定プロセスはリアルタイムにプログラム内で視覚化可能、実際の測定データに基づき完全デジタル化三次元モデルをエクスポートします。本機能により、色分け同時モデルや測定データ表示など、様々なアウトプットモードによる実測値と目標値の比較を可能にします。

センサ取得データのグローバルな参照システムとして機能するROMER Absolute Arm SIとの組み合わせで、複合材検査システムは全く新しいカーボンファイバーコンポーネンツ評価の高精細ソリューションとなります。
お客様について
貴社について

HP-C-V3D Apodiusビジョンセンサ

  • ROMER Absolute Armスキャナ一体型モデル完全対応設計
  • 高性能カメラベースのビジョンシステムによる複合材サーフェス高速検査、欠陥検知、パーツジオメトリ及び繊維配向の取得、サーフェステクスチャマッピング
  • コンポーネント全体検査の簡略化、大幅スピードアップ
  • 取得三次元データがコンポーネントシミュレーションおよび設計の重要フィードバックを表示

Apodius Explorer 3D

  • 複合材スキャニング専用設計の直感的リアルタイムソフトウェアソリューション
  • リアルタイム測定品質フィードバックがプログラム内での全測定プロセスを視覚化
  • フルデジタル3Dモデルを含む多彩なフォーマットに対応した、データアウトプットとエクスポート
  • 設計と実ワーク間のファイバー構造の変化を比較する、同時表示カラーマップ

ROMER Absolute Armスキャナ一体型モデル

  • 測定範囲は2.0mから4.5mまで6サイズ展開、精度は73,75,77シリーズの3種より選択
  • 本体はカーボンファイバー製で耐久性と熱安定性に優れ、あらゆる環境下で使用可能
  • 産業用ロボットに一般的な、不均一アーム比反映設計で軽量・敏捷な動作
  • アーム関節に内蔵のアブソリュートエンコーダにより、リファレンスと暖気時間が不要
  • WiFi接続とフルバッテリーで無線使用を可能に、簡単取付のフィーチャパックオプション
Composite Inspection System Brochure

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい