m&h 温度プローブ Probe RWTP20.44

m&h RWTP20.44 –すべての機械工程で完全自動部品温度測定(特許)!

RWTP2044M
温度プローブRWTP20.44は、赤外線では不十分な大型マシニングセンタや五軸機の用途用です。加工前後の部品温度を自動的に計測します(特許)。工程管理の向上と生産途中の加工パラメータの調整を果たします。部品が次工程に、図面公差を伴って移動する前に、温度依存のパラメータを、正確に決定することが可能。一定した、高次元の製造品質を実現します。

用途:
  • 部品温度の測定
  • 温度依存パラメータの決定

利点:

  • 実証済の安全 SCS テクノロジー
  • 信頼性の高い、わかりやすい起動メカニズムで、滑らかな測定手順
  • 市場で唯一の電波式温度プローブ
お客様について
貴社について
SCSテクノロジー 
特長:
  • 転送プロトコルによる、高い操作信頼性
  • 干渉シグナルの無線チャンネルの恒久的チェック
  • セルフチャンネルセレクト(SCS)機能による自動チャンネルブロッキング
  • 保護周波数域、世界認定の64 無線チチャンネル
  • 433 MHz 転送周波数 – 国際認証、高浸透率
利点:

  • 干渉シグナルによるマシンダウンタイムなし
  • 高浸透率
  • SCSテクノロジーによる自動チャンネルブロッキング

機械的起動システム

Features:
  • スイッチONメソッド AZ –プルスタッド経由のタッチプローブ起動(特許)
  • スイッチONメソッドWS – activation 内部クーラントあるいはスピンドルエアーブローによる起動(特許)
  • スイッチONメソッド HSK – HSKシャンクのスピンドルスルー機構による自動起動
利点:
  • 誤った起動によるマシンダウンタイムなし
  • 最高安全度の起動システム
  • M機能は不要
迅速で信頼性の高い温度計測
  • 接触温度測定
  • 部品温度データは無線でコントローラに転送
  • 世界で認証された保護周波数域 
  • 64 チャネル、自由選択可能
  • セキュリティ保護の転送プロトコル 
  • 温度と測定の両信号兼用のレシーバー

Probe activation

  • 正確な機動メカニズムでトラブルなしの測定を保証
  • プローブはスピンドルで起動しツールマガジン内で解除
  • スイッチオンメソッド AZ – プルスタッド経由で起動 (特許)
  • スイッチオンメソッド HSK – HSKツールシャンクのスピンドルスルー機構の自動起動
  • スイッチオンメソッド WS – 内部クーラントあるいは、スピンドルエアーブローによる起動 (特許)

製造現場に適した操作

  • 簡単チャンネル選択
  • 標準バッテリーの使用
  • 工具不要の素早いバッテリー交換
  • 簡単温度センサー変更

剛性と耐用性で保護

  • ステンレススチールボディ
  • IP68規格のプローブ防水シール
 推奨プローブ速度  500 mm/min
 プロービング方向  -Z
 最大オーバートラベル   Z = -7,5 mm
 プローブ力  13 N
 供給電力   1 x 9 V battery
 材質  ステンレススチール
 シーリング   IP68: EN60529, 
取り付けンサー付
 シャンクなし質量   1300 g
 温度域  5 °C - 50 °C
 転送周波数域  433,075 - 434,650 MHz
 チャンネル数  64
 温度センサーのキャリブレーション一覧使用時の温度精度: 
 機械インプットアナログ – デジタル 
 機械インプットアナログ – アナログ
 ±0,5 °C
 ±1,0 °C
m&h Product Overview Brochure
m&h Radio-wave Probing Systems
m&h Styli and Accessories Brochure

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門