m&h 温度プローブ IRP25.50-TP

m&h IRP25.50-TP –あらゆる工程段階で完全自動の部品温度測定(特許)!

IRP2550TPM
加工前と加工中の部品の温度を自動的に測定します(特許)。これにより生産工程の管理や製造途中の機械パラメータの調整が可能になります。温度補正のパラメータは、公差指定で部品が次の加工ステップに移る前に、正確に決定することができます。安定的な高次元の製造品質が、このようにして、実現します。

用途
  • 加工前と加工中の部品の温度を自動的に測定
  • 生産工程の管理と加工パラメータの調整
  • 温度補正のパラメータを確実に決定できる。
  • 独創的で特許のm&hだけのテクノロジー

利点:

  • 確実で安定的な製造品質
  • 簡単なパラメータ調節
  • HDR+ (高データ速度+)赤外線伝送は環境光の測定干渉を排除
  • ITEテクノロジ (インテリジェントトリガー評価) – 高速な事前位置決め
  • 唯一の赤外線温度プローブ!
お客様について
貴社について
HDR+ (高データ速度+) – テクノロジー

特長

  • 世界的な線周波数 50 Hz や 60 Hz と区別
  • モジュレーション周波数 455 kHz
  • 安全な情報伝送のための高データ速度
  • 革新的な鏡面デザインによる均一な360°全方位
  • 極めて高いシグナル域
  • 工程信頼性を損なうことのない最適のバッテリー消費
  • 必然的にHDR+パーフォーマンスである個別にコード化されたON/OFFシグナルにより双方向活用

利点:

  • 環境光の干渉なし
  • 安全な赤外線伝送
  • 向上したHDR+  テクノロジー
  • 増強伝送パワーで最適化されたエネルギー消費

ITE-テクノロジー – インテリジェントトリガー評価

特長:

  • トリガー信号の評価
  • 振動と衝撃の減衰
  • 必要接触圧以上の増加なし
  • 精度のロスなし
  • スイッチミスによる測定エラーなし
  • 高速な事前位置決めによる短いサイクルタイム

Benefits:

工程信頼性を損なわない短いサイクルタイム

  • ITEテクノロジーによる高速(最大50,000mm/分)での事前位置決め
  • 迅速、正確プロービング(最大2,000mm/分)のためのワンタッチ手法
工程信頼性の活用メソッド

特長:

  • 特許プルスタッド活用
  • 特許水量スイッチ活用
  • メカニカル HSK 活用
  • 個別にコード化された ON/OFF 赤外線活用
温度センサーのキャリブレーション使用時の温度精度:
機械入力、アナログ/デジタル
機械入力、アナログ/アナログ
 ±0,1 °C
 ±1,0 °C
 推奨プロービング速度  500 mm/min
 プロービング方向  -Z
 最大スタイラスオーバートラベル  Z - 7,5 mm
 トリガー作用 50 mm センサー付  13 N
 センサー長さ  50 mm, 100 mm, 150 mm
 電源供給  1 x 9 V バッテリーリチウム: 1200 mAh, アルカリ:  550  mAh
 シーリング  IP68: EN60529
 シャンク無し質量   920 g
 温度域  10 °C - 50 °C
 材質  ステンレススチール
m&h Styli and Accessories Brochure
m&h Infrared Probing Systems Brochure

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門