m&h 赤外線レシーバー IRR91.50

m&h IRR91.50 - デュアルプローブ付と双方向HDR+ テクノロジーの赤外線レシーバー

IRR9150M
双方向赤外線レシーバーIRR91.50は、同じ機械上の2セットのプロービングシステムを同時に交信することができます。大きな送受信角度を備え、すべてのm&h赤外線プローブとツールセッターに使用可能。必要な部材すべてがステンレススチールのケーシングに一体化され、制御盤にインタフェースを追加する必要はありません。

用途:
  • 複合旋盤/ミリングセンタ、 立型旋盤、大型フライス盤とマシニングセンタ
  • 旋回ヘッド付多軸機械に使用可能
  • 機械制御に直接接続。追加電子モジュールは不要

利点:

  • HDR (高データ速度)赤外線伝送は環境光の干渉を排除
  • 堅牢性と強力耐浸水性 – IP68規格準拠
  • 制御盤に追加モジュールや追加インターフェイスは不要
  • 工程測定と温度データ
お客様について
貴社について
HDR+ (HIGH DATA RATE+) - TECHNOLOGY

Features:

  • 世界中の線周波数 50 Hz や 60 Hzと区別
  • 超高データ速度 9600 光パルス/秒
  • 大きな送受信アングル最小 120°- 全方位360°

利点:

  • 環境光の干渉なし
  • 安全な赤外線伝送
  • 工程の確実な自動化を保証

剛性と丈夫さで保護

特長:

  • ステンレススチール製ボディ
  • 自然ガラスで保護の赤外線ダイオード
  • 専用Viton製シール
  • ラジアル、アキシアルケーブル引き出し口
    • m&h IRR91.50-A = アキシアル引き出し口
    • m&h IRR91.50-R = ラジアル引き出し口
    • 必然的に IP68 – 剛性高い保護効果

利点:

  • 飛び散る切粉から保護
  • 切削に耐性
  • 保守無用のユニット

デュアルプローブテクノロジー

特長:

  • 二台の m&h IRP25.50と一台の m&h IRR91.50で同時測定
  • 一台のダブルスピンドル機の場合、二つのスピンドルで同時測定
  • 安全伝送のための、個別設定赤外線信号
  • HDR+ 赤外線に必然的なデュアルプローブテクノロジー
  • m&h 特許のデュアルプローブテクノロジー
  • 無線機システムよりも少ない配線
  • m&h 特許の独創的テクノロジー

利点:

  • 両方のスピンドルの同時測定で、明らかなサイクルタイム削減
  • 垂直立ち上げを最適にサポート
  • ハイエンドなテクノロジーはm&hだけが実現
システムコンポーネント

m&h赤外線レシーバーIRR 91.50は、下記のm&h 製品に適合します。

m&h IRP 25.50
m&h IRP 25.41
m&h IRP 40.01
m&h IRP 40.40-LF
m&h IRP 40.50
m&h IRTP 25.44
m&h IRT 35.70
m&h IRPT 35.40

 受信アングル  100°
 伝送アングル  60°
 シグナル評価  HDR+, HDR-Bidi, HDR-デュアル, 温度プローブ, HDR
 電源供給  12 - 32 VDC, max. 100 mA
 質量  IRR91.50-A = 1450 g (with cable)
 IRR91.50-R = 1550 g (with cable and protection tube)
 材質  ステンレススチール
 安全保護クラス  IP68: EN60529 IEC529/DIN40050
 温度域  10 °C - 50 °C
 取り付け  2x キャップスクリュー M5
 接続ケーブル  15 m ワイヤ付with wires
 保護チューブ  1m (PUR)

HxGN LIVE

年に一度開催されるヘキサゴン国際会議HxGN LIVEで革新的なキーノート、世界中に広がるネットワーク、必見の最新テクノロジー等をご体感下さい

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門