センサー

プローブヘッド、プローブ、プローブチェンジャ-、三次元測定機向けアクセサリーなど、ヘキサゴンメトロジーの総合的な製品ラインは、どれも、三次元測定のプロービング技術における最新の進化を象徴するものです。

プローブヘッド

プローブヘッドは,すべてのCMM測定器の中枢を形成します。プローブと合わせて、検査サイクル中の測定データを生成します。

タッチトリガープローブ

ヘキサゴンメトロジーは迅速で、再現性の高い3D計測用タッチトリガープローブを製造しています。

スキャンニングプローブ

最高のスキャニング ― これがヘキサゴンメトロジーのスキャニングプローブの使用でユーザーが期待できることです。

非接触センサー

光学式プローブはCMM測定器の用途を拡大しました。

面粗度センサー

品質保証において、ワーク表面の質感はますます重要になっています。

センサー、プローブ、スタイラスチェンジャー

同一の三次元測定機(CMM)上での異なる部品の測定に、最適なセンサー構成と機械の設定に高い柔軟性が得られます。

アクセサリー

深まった部分、接触が困難な部位の測定には、プローブヘッドエクステンションがお役にたちます。ヘキサゴンメトロジーは測定領域を広げる多様なエクステンションを提供致しております。