Leica LAS アブソリュートスキャナー

大型測定向けの操作性の高いマニュアルレーザースキャナー

Leica-Absolute-Scanner-20-8

作業現場でのレーザースキャンに絶対の操作性、Leica LAS アブソリュートスキャナーは手頃な価格とユーザーの測定機へ三次元デジタル化の容易さを両立しました。

最大60mまで正確な点群データを測定でき、LAS-20-8はCMM機Leicaアブソリュートトラッカー AT960の6DoF測定キャパシティと、人間工学に基づきデザインされた軽量な手持ち型レーザースキャナーユニットにより完璧な操作性の高い三次元スキャンソリューションをご提供します。

マニュアル検査に最適なアプリケーション、非接触フリーフォーム表面検査にLeica LAS-20-8 アブソリュートスキャナーはユーザーフレンドリーな特徴を備えています。

Leica LAS スキャナーはワークの素材や使用環境の照明に合わせて、レーザー強度を自動調整します。光沢のある金属面や濃色の測定時にも、白塗り等の事前準備なく詳細な測定データを取得可能にします。検査技術の素早い進歩に対応した設計で、LAS-20-8スキャナーはレーザートラッカーに自動検知されてスキャナー、プローブ、リフレクター測定の切替もスムーズに、さらにLeica T-Probeとの組み合わせによって完璧な測定を補完します。またスキャナーのメインボタン切替によりカスタマイズ可能のプリセット測定プロフィールを表示でき、ソフトウェア上での調整不要で各測定時に最適な設定が可能です。
内蔵ガイドライトと3つのスキャン読取ライン表示で最適なスキャンポジションの取得をサポートし、作業者を操作音や視覚的なフィードバックで確実なオペレーションを誘導します。また保護等級IP50とバッテリー電源オプションにより、LAS-20-8スキャナーはどんな作業現場下でも持ち運び簡単なレーザースキャナーソリューションをご提供します。

Leica Absolute Tracker AT960 with LAS-20-8 at Mercedes

お客様について
貴社について
バッテリー電源オプション
バッテリー電源と必要ケーブルは1本のみで持ち運びに便利

測定面タイプに合わせた自動調整
フライングドットシステムにより測定面のタイプに合わせてレーザー強度を自動調整、簡単に最適な測定を実施

自動検知センサー
Leica Absolute Tracker AT960が自動的にLAS スキャナーを検知し、スキャン、プローブ、リフレクターの各種測定の素早い切替を可能に

スキャナーでの測定プロフィールの切替
カスタマイズ可能なプリセット測定モードをLAS スキャナーのメインスイッチで選択でき、ソフトウェア上での調整不要で適したモードにアクセス

マルチセンサーによる感覚的なフィードバック
操作音アラームや視覚的センサーが最適なスキャンへ作業者を誘導、トレーニングの必要性を最小限に

保護等級IP50の堅牢な設計
状況の厳しい作業現場での仕様に耐える堅牢な設計で、LAS スキャナーは保護等級IP50でどんな場所でもレーザースキャンを可能に

RDSソフトウェアインターフェース
Hexagonアーム型測定機と共通のRDSソフトウェアインターフェースの採用で、LAS スキャナーはシステムチェック、評価、分析を今までと同様に操作して頂けます。

測定範囲 (Ø)

 Leica アブソリュートトラッカー  Leica LAS アブソリュートスキャナー最大範囲
 AT960-MR  20 m
 AT960-LR  40 m
 AT960-XR  60 m


システム仕様

   Leica LAS-20-8アブソリュートスキャナー
 スキャナー寸法/重量(ケーブル除く)  300 x 201 x 140 mm / 0.94 kg
 コントローラ寸法/重量  226 x 146 x 91 mm / 1.9 kg
 スタンドオフ  180 mm
 ワーキングレンジ  ± 40 mm
 最大スキャン幅(スタンドオフ時)   220 mm
 最大サンプルレート  150 000 ポイント/秒*
 最大ライン間隔  100 Hz*
 最小ポイント密度(スタンドオフ時)  0.013 mm*
 スキャナー/コントローラ保護等級  IP50 (IEC 60529) / IP30 (IEC 60529)

*測定モードにより異なる場合があります

システム精度 

   Leica LAS-20-8アブソリュートスキャナー
 空間上長さ測定の不確実さ (2 sigma)  UL = 8.5 m以下の場合  ± 60 μm  (27.9 ft以下の場合 ± 0.0024 in  )


 UL = 8.5 m以上の場合 ± 26 μm + 4 μm/m  (27.9 ft以下の場合 ± 0.0010 in + 0.00005  in/ft  )
 球面半径の測定の不確実さ (2 sigma)  UR = 8.5 m以下の場合 ± 50 μm (27.9 ft以下の場合 ± 0.002 in)

 UR = 8.5 m以上の場合 ± 16 μm + 4 μm/m  (27.9 ft以上の場合 ± 0.0006 in + 0.00005 in/ft )

 US = ± 85 μm + 1.5 μm/m (±0.0033 in + 0.00002 in/ft)
 航空機表面測定の不確実さ (2 sigma)  UP = ± 80 μm + 3 μm/m (±0.0031 in + 0.00004 in/ft)
Leica Scanning Solutions Brochure

ケーススタディ

各企業の生産・検査プロセスにスピードと信頼を提供

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門

関連タグ