ポータブル式アーム測定器に新レーザースキャン技術

Hexagon Manufacturing Intelligence製の ROMER Absolute Arm最新版に新開発の高速レーザースキャナーを搭載

2017年2月15日

測定技術と製造ソリューションを提供するHexagon Manufacturing Intelligenceは、最新レーザースキャン技術を発表致します。プロービングとスキャニングの統合により世界を牽引するアーム型測定器として長く使用されてきた、ROMER Absolute Armスキャナー一体型SIアームはこのたび最新RS4スキャナーを標準付属とすることとなりました。

全く新しいエレクトロニクスによりRS4は旧モデル比で60パーセント以上のスピードアップを実現、カーボン繊維やマシンスチール等の特に測定困難とされてきたワークの測定に特に強化されました。RS4は旧モデル比およそ2倍の超広幅レーザーラインと低ポイント解像度を備え、より短時間で点群の詳細データを提供します。

ROMER Absolute Armラインの製品マネージャー Anthony Viannaは以下の通りコメントしています。「新RS4レーザースキャナーはこの数年間におけるレーザースキャン技術の急速な進歩に、さらに一歩先を行く設計がなされています。競合品に対する旧モデルの優位性はそのままに、ユーザーへ更なるスキャン能力とスピードの提供の為、あらゆる角度からパフォーマンス向上を試みました。」

ROMER Absolute Arm各モデルの使用に際し、スキャナー暖気時間や時間のかかるキャリブレーションは必要ありません。RS4のより長く改良されたスタンドオフで、精度パフォーマンスを保ちつつこれまで困難だった深穴の測定が可能になりました。

RS4レーザースキャナーは今後のROMER Absolute Arm ‘SI’モデルに標準付属されます。また既存のSIモデルのオーナー様にもスキャナーのアップグレードとしてご検討頂けます。

新RS4スキャナー付属ROMER Absolute Arm SIモデルは本日より世界各国でオーダー受付を開始いたします。ご質問、ご要望は各営業担当までお気軽にお問い合わせ下さい。

Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligence は、産業メーカーが既存技術の改革や将来の生活を変える製品を開発することを支援します。計測および製造のソリューション専門企業のリーダーとして、当社のセンシング、シンキング、アクティングにおける専門性 – 測定データの収集、分析、アクティブな活用 – が、当社の顧客に生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信をもたらしています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。詳細情報は、HexagonMI.com をご覧ください。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagon (Nasdaq Stockholm:HEXA B、hexagon.com) の一員であり、地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。
 

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門