ヘキサゴンメトロジーが光学スキャナーを新発売

2016年6月7日
High-Accuracy Blue Light Measurement System
ヘキサゴンメトロジーはBLAZE 600M、非接触式光学測定の製品群における新製品を本日発表致します。ヘキサゴンが培ってきたホワイトライトスキャナー技術を基に、テクノロジーと機能性を強化したBLAZE 600Mは高速3次元データ取得の汎用型マニュアル式プラットフォームで、どんな困難な必要箇所も測定します。

青色LEDライトによる高精度デジタル画像のオールインワン型ユニット、 BLAZE 600Mはトラベルケース1つに収まる持ち運びやすいパッケージと耐久性の高い高精度の検査能力を提供します。このシステムでは幅広い測定フィールド範囲設定が可能になり、広域測定フィールドでも精度を確保し品質を損なわず生産効率を向上させます。BLAZE 600Mは光沢メタリック面、プラスチック、合成材の測定面も白塗り等の処理不要ですぐ測定開始、また高速データ取得レートにより周辺環境の影響をほとんど受けません。

BLAZE 600Mはダブルプロジェクション設定機能があり、ルーティン検査から複雑で測定の困難なワークの測定、ワーク材質の変更、リバースエンジニアリング向け3Dデジタル化まで幅広くカスタマイズしてご利用頂けます。各作業で可能な限り最高の結果を得る為、様々な測定面のデータ検出モードを直接切替操作が可能です。

Hexagon Manufacturing Intelligenceの自動化ソリューション製品ラインの総責任者Nathan Perskyは次のように説明しています。「今回BLAZE 600Mに搭載された新技術は光学検査ポートフォリオを測定パフォーマンスの新しい段階へと推し進めました。このシステムは既存のホワイトライトスキャナーの精度向上のみに留まりません。BLAZE 600Mは準備が非常に簡単で、異なるパーツタイプやアプリケーションに適応できます。またオプションの測定フィールドが製造現場における生産性を最速化致します。」

BLAZE 600Mは本日より全世界共通で販売開始いたしました。お問い合わせ等は弊社各営業所へお気軽にご連絡お願い致します。
Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界51カ国に18000名以上の従業員、総売上高は約3.1億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認頂けます。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門