ヘキサゴンメトロジーが測定自動化にTIGO SFを最適化。

新一体化オプションがコンパクトなショップフロア型三次元測定機 (CMM)用に発売。

2015年9月15日
TIGO-SF-Media-Release-image

ヘキサゴンメトロジーは、TIGO SF ショップフロア型 CMMの最新版用に新しいオプションを発表。これにより、完全自動の製造現場直下もしくは限りなく近くにおいての検査セル、さらには包括的な生産 / 検査構成の一環としての一体化が容易になる。

500 x 580 x 500 mmの測定領域とショップフロアに特化した機能を備えたTIGO SFは、過酷な作業現場の環境でも、小型から中型サイズの部品を効率よく測定できる設計になっている。本機の構造は、接近性を最大限にするため、三方向が開放になっており、ロボットによる部品のハンドリングシステムや、自動部品認識システムシステムに最適。さらに、新しいオプションのI/O (入出力) キットにより、CMMは, 自動ラインとの直接インタフェイスや、PLC (プログラム可能ロジックコントローラ) とのデータ交換が可能。測定データは、幅広い製品寿命管理(PLC)システムの一環として、プロセスの改善を告知するのに使用できる。

エアーフリーのTIGO SFは、剛性のあるデザインで、カバーやベローズにより汚染物質から保護されており、高度な熱補正とパッシブ減衰システムを標準装備。アクティブ減衰機能も追加可能で、機械加工や部品搬送エリアにも接近して設置ができる。PCや電子機器の保護にIP-54保護等級の機械スタンドも用意されており、CMMは生産工程の真ん中でも設置できるので、測定時間の短縮や処理量の最大化が図れる。完全自動化の構成を採用する工場向けに、TIGO SFはメッセージライトが装備可能。離れた場所でもCMMの状況変化をユーザーにアラートすることができる。

「TIGO SFは、作業現場の条件には定評のあるシステムで、自動化ソリューションに抜群の基本性能を提供します。」と語るのは、ヘキサゴンメトロジーのブリッジ型CMMプロダクトマネジャーのアナ・マリア・イッツィ氏。さらに、「これらのオプションでCMM周辺のシステムの設計を容易にしたかったのです。私どもは、測定が生産を支援し、素早くデータの取得と提供を行う自動化システムは、効率を高め、品質を向上し、生産性を推進すると確信しています。」とコメント。

TIGO SFは、これらの一体化対応オプションを事前装備して世界中で発注可能。 同時に、現状の機械を自動化の最適化規準に変える後付オプションも提供されている。

 

Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界51カ国に18000名以上の従業員、総売上高は約3.1億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認頂けます。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門