強力スキャニングプローブでヘキサゴンメトロジーCMMが新段階に

HP-S-X5 HDセンサーはQUINDOSソフトウェア上にてLeitz PMM-XiとLeitz Reference Xiにて使用可能

2015年1月20日
Heavy-Duty-Scanning-Probe-Media-Release-image
ヘキサゴンメトロジーは、測定部位への接近性に優れ、幅広いスキャニング用途をもたらす、強力アナログ式プローブのHP-S-X5スキャニングセンサーの販売を開始した。

HP-S-X5の新規ラインアップは、最長800mm, 質量650gのスタイラスが取り付け可能で、重くて、長い

プローブエクステンションにも、優れた繰り返し精度を発揮することを意図して開発されております。HP-S-X5 HDにより、三次元測定器のユーザーは同じプローブヘッドで小物部品だけでなく、パーツの深部にある測定部分も高精度に測定可能となる。  

「Leitz PMM-XiやLeitz Reference Xiなどの超高精度機用のセンサーのラインアップに、HP-S-X5 HDが投入されたのは、歓迎すべきことです。」と語るのは、ヘキサゴンメトロジーCMM製品マネジャーのインゴ・リンドナー氏。「新規も、既存のお客様にもスタイラスの選択肢が増えることで、フレキシビリティに加え、優れた接近性や生産性というメリットが提供されることになります。」とコメントした。

また、HP-S-X5 センサーはプローブの曲りを補正、結果のエラーを減らし、本物の3Dプロービングを特長としている。自社開発の衝突防止システムにより、ヘッドを保護、厳しい公差や複雑な機械部品の形状も検証できる絶好のツールとなる。自動ツール交換機能により、センサーの再検証の必要性もなく測定プログラム内でスタイラスの交換が可能、さらには、空気圧駆動のスタイラスのクランプにより、スピーディで、確実な交換が保証され、生産性を高め、オペレーターの負荷も軽減。堅牢なセンサーの構造により、実質的に、メンテナンスフリーとなる。

HP-S-X5 HDはQUINDOSソフトウェア装備のLeitz PMM-Xi and Leitz Reference Xi用に、各地のヘキサゴンメトロジーを通じて、即時、発注可能。
Hexagon Manufacturing Intelligence について

Hexagon Manufacturing Intelligenceは従来のテクノロジーを見直し、明日の世界を変える製品開発を支援します。測定と生産ソリューションのスペシャリストとして、当社のセンシング、シンキング、アクティング( 測定データの収集、分析、実用的な活用 )における専門性が、生産品質の向上、製造スピードの向上、その結果生産性を向上できる自信を当社の顧客に提供しています。

5 つの大陸に展開されている各地域のサービスセンター、生産施設、営業オペレーションのネットワークを通じて、我々は品質が生産性をリードする、製造におけるスマートな変革の世界を構築しています。

Hexagon Manufacturing Intelligence は、Hexagonグループ傘下の地理空間的・産業的エンタープライズ・アプリケーション全体で品質と生産性を担う情報テクノロジーの世界的リーディングプロバイダーです。

センサー、ソフトウェア、ドメイン知識、顧客ワークフローに代表されるスマートな情報体系を統合するヘキサゴンのソリューションは、実用情報、自動化プロセス、生産性向上を支援しています。様々な産業の広範囲に渡り採用されています。

Hexagon (Nasdaq Stockholm: HEXA B)は世界51カ国に18000名以上の従業員、総売上高は約3.1億ユーロです。詳細はhexagon.comにてご確認頂けます。

問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門