沿革

200年以上に渡る製造業向け測定技術の提供

Hexagon Manufacturing Intelligenceの歴史は200年以上に渡り、また産業測定で実績のある各ブランドを統合してきました。経験、専門知識、技術革新の充実は包括的な製造ソリューションと将来の測定プロセスの標準を統合し、新しい測定技術による強固な基盤を形成しています。
 
Hexagon Manufacturing Intelligenceの親会社であるHexagon ABは継続的なヘキサゴン事業の研究開発革新と企業買収により製品ポートフォリオ、グローバル基盤、サービス力の強化を進めています。

年表

2010 – 現在 1960 - 2000年代 1900 - 1950年代 1800年代 

2016年

AUGUST
Hexagon acquires Apodius GmbH, a start-up specialised in measurement solutions for fibre composite components. Based in Germany, Apodius was founded in 2012 and serves original equipment manufacturers (OEMs) as well as suppliers in the automotive, aerospace, electronics and appliances industries with the development, production and integration of measurement solutions for carbon fibre.

3月

ヘキサゴンはForming Technology Inc. (FTI)、開発期間と板金部品の材料コスト削減のため設計された革新的ソフトウェアソリューションのプロバイダーを取得。

ヘキサゴンはAICON 3D Systems、製造業向けの光学ポータブル式非接触三次元測定システムのリーディングプロバイダーを取得。AICONの技術ポートフォリオが幅広いアプリケーションと特殊光学式三次元測定に対応し、製品製造での効率的、高精度モニタリング、品質保証を可能に。

2015年

11月

アジア太平洋地域で国際会議HxGN LIVE香港を初開催。1000名を超えるHexagon Manufacturing Intelligence顧客とパートナー企業が参加。

Hexagon Metrology は成長の専門知識と統合的な工業生産ソリューションを象徴するHexagon Manufacturing Intelligenceへと社名をリブランド。産業全体のワークフローの品質・生産性向上のソフトウェア中心の情報技術ソリューションを提供し、ヘキサゴン全体ストラテジーとビジネスを密接化。

 
ヘキサゴンはCAMTECH GmbH & Co KG、Vero Softwareの Edgecamドイツ正規代理店を企業統合。ドイツのレムシャイトに本社を置き、CAMTECHはドイツ及び中央ヨーロッパの主要工業生産市場で顧客サービスを提供。

3月

ドイツに拠点を置くQ-DASは、世界中に支社やパートナー網を整備。すでにヘキサゴンに加えサードパーティ向けソリューションを持つQ-DASのポートフォリオは、Q-DASが事実上の標準となっている自動車産業など、高い生産量および寸法に関する品質ニーズから統計分析が必要となる製造分野で幅広く使用。ヘキサゴンおよびQ-DAS両社は、現在サポートする多数のシステムプロバイダーに対するQ-DASプラットフォームのオープン性を維持しながらも技術パートナーに対するポジションを継続。

2014年

ヘキサゴンはVero Software を取得。Vero Software は強力なブランド名と折り紙付きの顧 客満度を持った英国を拠点とするソフトウェア会社。同社のソフトウェアはプログラムや工作 機械の管理のソリューションで、設計や生産の工程支援をする。品質本位の生産量で生産効率を達成するという難題にも取り組む。

2012

高品質のポータブル測定器のソフトウェアの開発とサポートをするエンジニアリング会社 New River Kinematicsが、ヘキサゴンメトロジーにより統合される。同社は ポータブル測定器のソフトウェアの最も優れたソリューションであるSpatialAnalyzer® でよく知られ、ヘキサゴンメトロジーのポータブルCMM製品に適合。

2011

ヘキサゴンメトロジーはDongguan Seven Ocean Metrology Vision Co., Ltd.との 合弁事業により光学システムの基盤を強化。Seven Ocean Metrology Visionは画像計測 技術では定評のあるトップメーカーであり、技術革新で数多くの受賞歴がある。この合弁 によりヘキサゴンメトロジーは充実した光学技術の製品を更に強化。

ヘキサゴンメトロジーはアメリカ合衆国ラスベガスにて国際会議HxGN LIVEを再度開催。

2010年

ヘキサゴンメトロジーはアメリカ合衆国オーランドにて国際会議HxGN LIVEを初開催。


2009

ヘキサゴンは3DReshaper® softwareの開発会社Technodigit SARL (Lyon, France) マルチセンサー三次元座標軸測定器メーカーの二社、Mahr Multisensor GmbH と MYCRONA GmbHの取得を発表。

2008

高品質のタッチプロブローブシステム、レーザーツールセッター、計測ソフトの開発企業のm&h Inrocess Messtechnikはヘキサゴンメトロジーの傘下に。

PowerTrain ソリューションやQUINDOS ソフトウェアの制作のドイツ企業、Messtechnik
Wezlar GmbH (MTWZ)がヘキサゴンメトロジーの傘下に。

2007

ヘキサゴングループはCogniTens Ltd.を取得。

2005

ヘキサゴンはスイスの会社 Leica Geosystems AG.を取得。

2004 年

Sheffield Automation LLC の測定器部門および ROMER S.A. (ROMER France)
とROMER Inc. (ROMER USA)がヘキサゴンメトロジーの傘下に。

2002

測定機器会社 CE Johansson がヘキサゴンメトロジーの傘下に。

2001

米国会社Brown & Sharpe とWilcox Inc. がヘキサゴングループに統合。ヘキサゴンメトロジーーはヘキサゴンの測定技術事業として位置づけられる。

 
1999

現存のQuindos  測定ソフトを開発拡大のため、当時のLeitz Messtechnikから社員20名を伴って、独立会社のNTWを設立。

1995

イスラエルのアムノン・シャシュア教授がCogniTens 社を創設。同氏は当初の社内技術も開発。 

 
1994

DEAはBrown & Sharpの傘下に入る。

1992

スウェーデン企業のHexagon ABを創立。

1990

Wilcox Associates, Inc.の設立。同社は世界トップ CMMソフトのPC-DMISを開発。

1989

北米市場にROMER France 製品販売のためROMER Inc を設立。

1986

Homer EatonRomain Granger両氏が ROMER SARL (ROMER France)を設立し、ポータブル測定アームを市場に投入。

1963

DEAがイタリアで設立。同年、世界初の三次元測定器(CMM) Alphaを製作。


1945

TESA SA が設立。電信電話会社Autofon AGの子会社、TÉLÉPHONIE SAという社名で過去4年間取引していた。そしてMINMETAL®マイクロメーターで新しい市場を開拓。

1933

Sheffield Gage Corporation が誕生。当初は米国デイトンで1906年に設立したCity
Machine and Tool Works
という社名で事業を行っていた。

1911

スェーデンのエスキルスツゥーナでCE Johansson社が設立。スウェーデン人創始者の 
Carl Edvard Johanssonの作った基準は“基準中の基準”と評価された。


1869

Ernst Leitz はドイツのヴェツラーに20年先に設立されたOptische Institute を買収。 社名をErnst Leitzとする。

1833

Brown & Sharp が米国で設立され工作機械業界では最も名の通った有力な企業に発展。

1819

Kern & Co がスイスのアーラウに設立。その100年後に、スイスのヘールブルッグに誕生した、Wild Heerbrugg と共に、今日のLeica Geosystems AGの先駆者となる。


問い合わせ先

Hexagon Manufacturing Intelligence
ヘキサゴン・メトロジー株式会社(本社)
〒252-0132 神奈川県相模原市緑区橋本台 
1-15-8
Sagamihara-shi (Kanagawa-Ken)
Japan

T: +81 42 700 3500
F: +81 42 700 3511

販売・営業部門 カスタマーサービス部門